2016年1月31日日曜日

(104)「これは何だ?」


「これは何だ?」と彼はたずねた。
「それは、賢者の石と不老不死の霊薬だ。錬金術師の大いなる作業だよ。その不老不死の霊薬を飲んだものは、二度と再び病気になることはない。また、その石のひとかけは、どんな金属でも金に変えるのだ」
アラブ人たちは声をたてて笑った。錬金術師も一緒に笑った。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp160-161



武装集団に呼び止められた少年と錬金術師ですが、錬金術師の正直すぎる回答を冗談だと判断した武装集団は、二人を解放します。ピラミッドへの旅はまだまだ続きます。写真は、海の見えるレストランで撮影しました。





今日のインプット

■その他 35分


その他は、問題集縦串と復習。




2016年1月30日土曜日

『作家の収支』

森博嗣(2015)『作家の収支』幻冬舎


<きっかけ>
・著者の、淡々と観察の結果と論理的帰結を述べる冷徹さと、曖昧さを多く残す詩的な文章の組み合わせは、このブログでも何とか実現できないかと模索している。『作家の収支』というタイトルを見たとき、こんな本は日本でこの著者しか書けないだろうと思った。経済的合理性を追求することとは最も遠いように思われる作家の経済活動を記録・観察した書籍から、両者の交わり方を学びたいと思った。
・著者は「お金のために文章を書いている」と公言している。だからこそここまで続いたとも記載している。日本の慣習としてあまり好ましくない態度ではあるが、ビジネスや経営にも何か活かせることはないかといつも考えていた。


<読む前に期待したこと>
・小説家は下記の2つの点で特徴的な仕事だと思う。一つ目は、小説家は、自分の仕事と売上に直接的な因果関係があるとみなされる点数だ。事業会社の営業マンだと、販売成績が悪いのは、商品が悪かったり、需要がそんなに高くない時期に営業活動をしていたり、会社の認知度が低いといった要因も考えられる。しかし一方で、小説家の場合、出版社のプロモーションが弱いとか、書店が協力的ではないといったことはあまり大きな理由としては考えられない。中身が全てである。


・ただ一方で、作業は自分ひとりで執筆することになるため、サイエンスがあまりないというのが二つ目の特徴だ。工場であれば、生産性の指標がたくさんあるし、どういった環境や教育を整えればより短時間でよいものができるかといったPDCAがある。小説家の仕事は、その対極にあると思う。勤務時間は不規則で、部屋は資料で散乱しており、締め切りぎりぎりになって旅館にこもって仕事し、前の仕事から特に何かを学ぶといったことはなく、その都度その都度が真剣勝負・・・といったイメージがある。

・本書を読むことで、従来の小説家が感覚的な仕事であったのに対して、サイエンスを持ち込んでいる箇所を見つけることを期待する。ごりらは海外で会社の立ち上げを経験して、6部署の立ち上げを行った。何も業績測定の指標がないところから、業績指標を設定して生産性や仕事の質を高めてきた経験から、漠然とした職人仕事にサイエンスを持ち込むのが、いつもわくわくすると感じる。周りを巻き込んでその指標が高くなって、お客さんにも喜んでもらえたら、さらに仕事のやりがいを感じる。本書により、新たなサイエンスのヒントがあるのではないかと期待している。


<実際に読んでみて>

随所に著者の合理性を重んじる態度が観察できる。

・講演の時給を40万円で設定する(pp102)。これは、きちんと仕事を受けるかどうかの軸があるということだ。

・仕事の目的が、遊ぶ金ほしさだったが、遊ぶ時間がなくなってきたため、2008年に引退することになった(pp112-115)。仕事の目的を最初に設定し、その目的が達成できたら欲を出さずに撤退できるところがすごい。

・「小説は、1万人以上が買えば商売として成立する」(pp134)とある。これは、損益分岐点をいつも意識しているということだ。

・「小説を執筆するのが好きではない」(pp196)とまで言っている。仕事だから嫌々やっているとのことだ。

<その他>
最初に読み始めた問題意識とは異なるが、下記の文章に思うところがあった。

自分が好きなものを知っている人は、その好きなものに金をつぎ込むだけで、一般的な贅沢をする必要がないからだ。好きなものがない人は、普段から他人のことを羨ましがっている。だから、大金を手にしたら、自分もそんな贅沢がしたい。つまり、人から羨ましがられたいという願望を持っている。

つまり、自分の好きなものがはっきりわかっている状況こそが、その人を成功へと導くという例が多い。

(中略)

今の僕は、広い庭で毎日草刈りをしたり、種を蒔いたり、雑草鳥をしたり、水やりをしたりしている。

(中略)

ときどき、機関車に乗って、自分の庭を巡る。森林の中を抜けて行くとき、「気持ちが良いなあ」と感じる。ただそれだけのことである。誰かに自慢をするためにやっていることではないし、また、自分以外の人に価値があるとも思わない。

(pp171)

この文章のおかげで、お金はかからないが、自分が仕事以外でやりたいことが今、二つもあることに気づいた。







今日のインプット

なし



2016年1月17日日曜日

(103)次の日、最初のはっきりした危険のしるしがあらわれた。


次の日、最初のはっきりした危険のしるしがあらわれた。三人の武装した部族の男が近づいてきて、少年と錬金術師に、そこで何をしているのかと聞いた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp160



見渡す限りの地平線の砂漠を歩いていて、武装集団と出会うのは怖いですね。すれ違うだいぶ前から視認できるのに、向こうが友好的かどうかもわかりませんから。





今日のインプット

■英語 20分
■読書 2時間35分


英語は、TOEFL対策(リスニング)とシャドーイング。読書は、拾い読みとまとめ作成。



2016年1月16日土曜日

(102)少年は砂漠を横断しながら、自分の心を聞き続けた。


少年は砂漠を横断しながら、自分の心を聞き続けた。すると彼は、心のごまかしや企みがわかってきて、それをそのまま受け入れられるようになった。彼は恐れをなくし、オアシスに戻る必要を忘れた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp156



海外で見知らぬ街を歩いていると、全てが新しいです。全てが新しいからこそ、変わらない自分の心の声に耳を傾けようと思います。牛丼と蟹食べたい。





今日のインプット

なし

2016年1月15日金曜日

(101)さらに二日間、二人は黙ったまま砂漠を渡った。


さらに二日間、二人は黙ったまま砂漠を渡った。錬金術師は前よりもいっそう、注意深くなった。最も激しい戦いが行われている場所に、近づいていたからだった。進みながら、少年は自分の心に耳を傾けようと努力した。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp154



部族間の戦闘の合間を縫って、二人は砂漠を進みます。写真では、海岸に望む丘を右手に見ながら、飲み物を買える店を探して歩いてるところです。海外の知らない街を歩くのが好きなのですが、水分の補給が難しい街でした。





今日のインプット

なし

2016年1月14日木曜日

(100)賢人は、この自然の世界は単なるまぼろしで、天国の写しにすぎないと言っている。


「賢人は、この自然の世界は単なるまぼろしで、天国の写しにすぎないと言っている。この世が存在しているということは、ただ単に、完全なる世界が存在するという証拠にすぎないのだ。目に見えるものを通じて、人間が霊的な教えと神の知恵のすばらしさを理解するために、神はこの世界を作られたのだ。それが、行動を通して学ぶとわしが言ったことなのだよ」



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp153



プラトンのイデア論のことを言っていると分かったのは、だいぶ後になってからです。海と空が美しいと言うとき、海と空をどんなに細かく見ても、美しさそのものを探し出すことはできません。でも、美しいことは、なぜだかわからないけれど、理解できる。古代ギリシャのプラトンは、このことの理由を、ここにはない別の世界にある「美しさそのもの」を人は覚えていたからだと説明します。また、現象界の移ろいではなく、イデア界の本質を志向することが、人間が行うべき正しい道だと述べます。例としてプラトンは、洞窟で影絵を見せられて、それが本物だと信じている囚人を挙げます。そして、洞窟を出て、本当の世界を見ることの大切さを説きます。錬金術師も行動を通じて本質を学ぶことの意義を少年に伝えています。



今日のインプット

■英語 5分


英語は、TOEFL対策(スピーキング)。



2016年1月13日水曜日

(99)そしてついに、はやぶさが食事を持ち帰ってきた。


そしてついに、はやぶさが食事を持ち帰ってきた。炎の光が見えないように、二人は穴を掘ってその中に火をおこした。
「わしはただ錬金術師だから、錬金術師なのだ」と彼は食事を用意しながら言った。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp151-152



砂漠での部族間の争いを縫って、二人はピラミッドに向けて移動します。炎の光は遠くから見えてしまうため、穴を掘って光が漏れないように食事をとります。





今日のインプット

■その他 20分
■英語 30分


その他は、問題集横串。英語は、TOEFL対策(リーディング、ライティング)。

2016年1月12日火曜日

(98)「おまえは、もうほとんど旅の終りにいる」


「おまえは、もうほとんど旅の終りにいる」と錬金術師が言った。「おまえが自分の運命を追求してきたことに対して、おめでとうと言おう」
「でも、この旅であなたは僕に何も教えてくれませんでしたね」と少年は言った。「僕は、あなたが知っていることを僕に教えてくれるものだと思っていました。」



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp150



錬金術師と一緒にオアシスを出た少年は、7日間の旅路の後、このように言われます。錬金術師によれば、少年はたくさんのことを旅での行動を通じて学び、あとはたった一つのことを学ぶだけとのことです。小さな丘を登って振り返ると、少し景色が開けて見えて、迫ってくる雲が見えるこの場所にずっといたいと思っていました。





今日のインプット

■英語 15分
■その他 15分


英語は、シャドーイング。その他は、問題集縦串。

2016年1月11日月曜日

『最新版 大学院留学に必要な、 GMAT or GREテスト対策のすべて』

佐藤庸善(2013)『最新版 大学院留学に必要な、 GMAT or GREテスト対策のすべて』明日香出版社


<きっかけ>
・日本語で書かれた数少ないGMAT対策の本だったので購入。
・現状、Quantitativeは上位25%に食い込めている一方で、Verbalの点数は伸び代がまだあるように感じる。


<読む前に期待したこと>
得点源とするべきSentence Correction (文章訂正問題)の問題パターンを頭に入れる。


<実際に読んでみて>
関連する箇所を見つけたので、自分の言葉でまとめる(pp145-161)。

①主語(単複)を特定することで動詞が絞り込めるパターン

②代名詞が加算名詞、不可算名詞のうち、何を指しているか特定することで絞り込めるパターン

③比較の対象を文法上意味上特定することで選択肢が絞り込めるパターン

④分子構文で省略された主語が何か特定することで選択肢が絞り込めるパターン

⑤比較・並列しているものは意味上文法上同列であることを活用して選択肢を絞り込めるパターン

⑥時制を考慮することで選択肢が絞り込めるパターン



<その他>
・得点は低いのですが、Critical Reasoningが好きです。日本語でこういう訓練を10代のときに受けておきたかった思います。




今日のインプット

■その他 40分


その他は、問題集横串。

2016年1月10日日曜日

(97)太陽が沈み、一番星が現われた時、少年は南に向かって歩き始めた。


太陽が沈み、一番星が現われた時、少年は南に向かって歩き始めた。彼はついに一つのテントを見つけた。そばを通り過ぎた一団のアラブ人たちは少年に、そこは魔人が住む場所だと教えた。しかし少年は、そこにすわって待った。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp137



金50個を手に入れた少年は、錬金術師に会いに行きます。二人はオアシスを出て、ピラミッドに向かいます。適切な段階で適切なメンターが見つかった少年を20年前に読んだときはうらやましくも思いましたが、メンターは探すものではなく、身近な人の中に気づくものではないかと今は思います。





今日のインプット

なし

2016年1月9日土曜日

(96)殺されなかったただ一人の男は、部隊の隊長だった。


殺されなかったただ一人の男は、部隊の隊長だった。その日の午後、彼は族長の前に引き出された。族長は彼になぜおきてを破ったのか問いただした。隊長は、自分の部下が長い戦闘のため疲れ果て、食料も飲み水もなくなっていたので、オアシスを占領してから戦闘に戻ろうと決めたのだと答えた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp136



少年の予言どおり、オアシスに部隊の襲撃がやってきました。事前の準備ができていたオアシスの男たちは、部隊の隊長を除いて30分で全員を殺害しました。隊長は不名誉の死を宣告されます。英検1級の2次試験のスピーチで、「正当化されるべき戦争はあるか?」という問いが過去問でありました。部隊のメンバーを助けるため、オアシスは中立地帯でなければならないという掟を破り、オアシスを襲撃した部隊と、その部隊を全員殺害したオアシスの男たちの、どちらもごりらは責めることはできません。





今日のインプット

なし






2016年1月8日金曜日

『MBA式 面接プレゼン術』

シェル・リアン著;朝尾直太訳(2005)『MBA式 面接プレゼン術』英治出版


<きっかけ>
・先輩から薦められた。
・少し重い面接を英語で受ける機会があり、ごりらは致命的にアドリブに弱いので、事前にシミュレーションをしておきたいと思った。


<読む前に期待したここ>
・回答にどのようなポイントを盛り込めば印象がよくなるか知る。
・質問の意図を知る。


<実際に読んでみて>
・リーダーシップ、率先性、革新性を具体例を使って説明する(pp2728)

・自己紹介の際には、自分の魅力的な特性や業績に話題を向けようという戦略性を持つ(pp87-90)。説明の最後の部分も使う(pp90)

・失敗例は失敗から学んだことに力点を置く(pp93)。会社に多大な損害を与えた話は避ける(pp94)。失敗から得た教訓を使って成功した話を盛り込むのがよい(pp95)

GPAが低いことへの対応として、私は大学時代をさまざまな考え方や関心のあることを探し求める時期だと捉えていましたという回答が考えられる(pp102)

・面接の締めくくりに出される「他に話したいことがありますか?」は経歴について話す最後のチャンスと捉えよ(pp124)


・話を聞いてくれたことに感謝しており、応募している職につい関心があることを後で送る手紙に盛り込む(pp135-137)



<その他>
・とても参考になったので、英語版も注文しました。



今日のインプット

■読書 1時間25分


読書は、拾い読みとまとめ作成。

2016年1月7日木曜日

(95)「どこに住んでいるのですか?」


「どこに住んでいるのですか?」と馬に乗った男が立ち去ろうとした時、少年が叫んだ。
むちを持った手が、南を指し示した。
少年は錬金術師(アルケミスト)に会ったのだった。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp135



武装集団の襲撃のヴィジョンを見た少年を探しに、ついに錬金術師(アルケミスト)が登場です。一時期、漫画がはやりましたが、私にとっての錬金術師は1994年から出ているこの本のイメージが先行します。





今日のインプット

なし

2016年1月6日水曜日

『トップM&Aアドバイザーが初めて明かす中小企業M&A 34の真実』

藤井一郎(2013)『トップM&Aアドバイザーが初めて明かす中小企業M&A 34の真実』東洋経済新報社


<きっかけ>
・M&Aと名のつく日本語資料をできるだけたくさん読んでおこうと思ったため。


<読む前に期待したこと>
・企業価値算定において、ネガティブ要因となる項目を知る。
・また、どのような調査を行うことで、ネガティブ要因を正しく見つけられるかを知る。
・その他、企業価値算定に必要な知識を学ぶ。


<実際に読んでみて>
・M&Aは、ある一時点を見ると、買い手が多く、1年以上かけて売却活動をする会社はあまりない(pp39)とある。ということは、「いつから会社の売却を検討し始めたか」という質問をすることで、売却対象としての魅力が測れると気づいた。

・フロー型ビジネスであったり、規模のメリットがなかったり、市場が縮小していて利益率が低いといった特徴を一つでも満たす業種は売り手として人気がないとある(pp45)。ということは、これらの特徴を反映させることで適切な価格を算定できるはず。

・企業価値評価の方法は、①コストアプローチ、②インカムアプローチ、③マーケットアプローチの3つがあるとのこと(pp47)。インカムアプローチの代表例がDCF法ですが、DCF法は中小企業のM&A実務では使われることはまれで、「時価純資産額+営業権」という、3つのアプローチの組み合わせを使うことが多いとある(pp47-50)。

・「どういう会社が売りやすいか」(pp72)と記載がある。
○権限委譲が進んでおり、オーナー社長が抜けても業績に与える影響が限定的
○社内にノウハウが蓄積していて組織的に仕事をしている
○決算数値が信頼でき(簿外債務がなく)経営管理がしっかりしている
○コンプライアンス上の問題がない

逆に言えば、これらに心配があることを指摘して買収価格を下げるように交渉をすることができると読めました。

・儲かっているオーナー企業は、生命保険等で節税対策をしていたり、過大な役員報酬を取っている可能性があり、利益をあえて圧縮しているケースがあるとある(pp75)。実質的な利益を考えて企業価値の算定をする必要がある。

・買い手は、デューデリジェンスの前に1-3ヶ月程度の独占交渉権を要求するのが普通(pp128)。

・買収後の本社の場所も交渉の論点となる(pp131)。

・デューデリジェンスで指摘されたリスクが本当に本質的かつ重要なものなのかを一つ一つ買い手自身が見極める必要がある(pp140)。指摘項目の分類ができる経験を積みたいと思った。


<その他>
・仲介会社は、M&Aで「売り手ありき」で買い手を探している(pp149)。

・仲介会社は、交渉の仲介を行うのに対して、アドバイザーは、売り手か買い手のどちらかの立場に立って顧客の利益の最大化を図る(pp151)

・仲介者とアドバイザーのインセンティブの記載があります(pp172-173)。無駄な経費を使わないためにも、これは覚えておきたいです。ごりらが買い手でアドバイザーを雇うなら、成功報酬を割合を高め、かつ、成功報酬の金額は直線の一次関数ではなく、買収価格が希望通りのレンジに収まれば、浮いた分を成功報酬に転嫁させるぼこぼこした直線の報酬表を作りたいと考えています。ということは、なるべく早い時間で企業価値のレンジを計算して、アドバイザーとの料金の交渉を行う必要があると思います。

・買収先の顧問会計士のインセンティブも考えておく必要がある(pp181-182)。






今日のインプット

■読書 45分


読書は、拾い読みとまとめ作成。

2016年1月5日火曜日

(94) 長老が合図をすると全員が立ち上がった。


長老が合図をすると全員が立ち上がった。集会が終わったのだ。水キセルの火が消され、見張り番は気をつけの姿勢で立った。少年は立ち去ろうとしたが、長老が再び口を開いた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp130



軍隊が明日攻めてくるという少年の予言は、長老も受け止めてくれたようです。一方で、軍隊がやってこなければ、少年は殺されてしまうことになりました。この場面と、その後に続く長老の台詞は、この物語の重要なシーンの一つです。果たして、軍隊は来るのか。ところで、このブログの公開記事数も、あと3本で2800本となりました。今のところ、記事は自分向けの備忘録的な位置づけが強いので、肩肘張らずに書くことができたのが継続の秘訣だと思います。





今日のインプット

なし

2016年1月4日月曜日

楽しくないことをするべき時はあるか

英検スピーチの素です。

<きっかけ>

<日本語で考えたこと>
<考えられる反論>
<英語の構成>
<英語でまとめ=スピーチ原稿>
<その他>


<きっかけ>
TOEFLのiBTテストの対策をしていて、対策本で問いがありましたので、回答を考えてみました。英検1級のスピーチは、あまりにも普通すぎて、日本語ではなんとか答えられるものの、英語だと短い時間の準備で回答するのはかなり難しいものもあります。「因果応報を信じるか?」「時は金なりか?」「哲学を勉強する価値はあるか?」など。

今回の問いは、「楽しくないことをするべき時はあるか」です。日本語なら、なんとか話せそうですが、英語で、しかもしっかりした構成でスピーチする訓練を今しておくことで、すぐに話せるようになりたいです。


<日本語で考えたこと>
まず考えたのは、どんなときであれば、嫌でもしなければならないか? です。すると、歯医者の治療とか、義務教育が考えつきました。

そこで、この考えを少し遠ざけて見てみると、「時間」をずらして効用が高まるということを示していることに気づきました。歯医者に行くのは、休みの日がもったいないですし、お金もかかるし、痛い思いをするし、短期的には嫌なことですが、
長期的に放置すると、もっと嫌なことが起きる(最悪死に至る)からです。

ということは、時間のほかに「場所」もずらせないかと考えたところ、自分以外の人への効用の視点を入れると説得力が高まるかもしれないと気づきました。妊婦が飲酒したり喫煙をするのは子供の将来にとってよくないですし、リーダーが率先してボランティアをすれば、フォロワーもそれに続き、よろ大きな効用を生み出すことができるはずです。


<英語の構成>
まず時間を軸とした理由を挙げて、次に他者への影響を軸とした理由を挙げます。


<英語でまとめ=スピーチ原稿>
I agree with the idea that people should sometimes do things they don't enjoy, for the following two reasons.

Firstly, it's important for us to endure something we find uncomfortable for the long term benefit it offers. Going to see a dentist is a good example. When we have toothache, we sometimes hesitate to make a dental appointment and find lots of excuses not to go. But if we don't act, the condition of our teeth worsens. Therefore, for our long-term health and capability, we need to accept some pain in the short term. Studying at school is another example. When I was a high school student, I didn't understand the importance of learning mathematics. But now I know that mathematics is a fundamental part of business and finance.

Secondly, with regard to the impact we have on others, sometimes it is advisable for us to be patient. Women who like to drink or smoke should refrain from doing so when they are pregnant because their behavior will have a negative impact on their children. We need to remember that every action has an impact on others. This idea was reinforced for me when I was involved in supporting another department in my company. At first I hesitated to assist the other department because it was not my area of responsibility. However, after recognizing that my close involvement would have a positive impact on the attitude of my staff, I dedicated myself to helping them all day.

In conclusion, I believe that people sometimes have to perform duties they don't like for their own sake in the long term and for the impact this will have on others.



<その他>
・TOEFLのiBTテストのIndependent Taskでは、個別具体的なエピソードが好まれると聞きましたので、自分のエピソードも加えています。




今日のインプット

なし

2016年1月3日日曜日

(93)「軍隊が攻めてくるぞ」


「軍隊が攻めてくるぞ」と少年は言った。「僕はヴィジョンを見たんだ」



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp122



オアシスが軍隊に襲われる前兆を感じた少年は、らくだ使いにまず話します。そして少年はついに、オアシスの長老達のところへ通されることになります。写真はクリケットを楽しむ少年達です。インドでもよく見られる光景でした。クリケットのルールはずっと見ていても然わかりませんが、見ていて楽しいです。





今日のインプット

■英語 55分
■読書 15分


英語は、TOEFLライティング対策。読書は、拾い読みとまとめ作成。

2016年1月2日土曜日

『社員100人までの会社の「社長の仕事」』

古田土満(2015)『社員100人までの会社の「社長の仕事」』かんき出版


<きっかけ>
・書店で読んで、学びがありそうだと思った。
・最近、社長の目線で考え、発言することを求められるようになってきた。


<読む前に期待したこと>
・自分が今の立場で取り入れられることがあれば記録する。


<実際に読んでみて>
・「『損益計算書』は全社員で作り上げる 『貸借対照表』は社長ひとりで作る」(pp44)とある。確かに、貸借対照表をどうマネージするか(流動比率、当座比率はどれくらいを目指すのか、借入の長短比率はどうするのか)はあまり考えている社員は少ない。財務部門は、社長と目標を一緒に考えて、毎月現状を報告してあげないといけないと感じた。

・「『何のために経営するのか』 社長の思いを社員や社外の人と共有する」(pp68-73)というのは、当社ではできていないと痛感している。自分の部署の会議や、全社会議でも折に触れて話したい。


<その他>
特になし。




今日のインプット

■その他 15分
■英語 15分


その他は、問題集横串。英語は、TOEFLライティング対策。。

2016年1月1日金曜日

(92)「いつも前兆に注意しなさい」


「いつも前兆に注意しなさい」と年老いた王様は言っていた。少年は自分がヴィジョンで見たことを思い出した。そして、それが本当に起こる気がした。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp121



オアシスにキャラバン隊と滞在している少年は、オアシスが襲撃にあう前兆を感じ取ります。写真には、17世紀の中ごろにオランダ人が建設した砦の痕が見えます。オランダ人が建設する前は、ポルトガル人がこの地を支配していました。穏やかな海と空の過去には、現地の人々の苦難があったのではないかと、思いを馳せます。





今日のインプット

■読書 10分
■英語 15分
■その他 25分


読書は、拾い読みとまとめ作成。英語は、TOEFLスピーキング対策。その他は、問題集横串。

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...