2015年1月30日金曜日

スポンサー・ドリンク 231


今日のインプット

■簿記1級 15分
■読書 1時間5分


簿記1級は、復習。読書は、拾い読みとまとめ作成。

2015年1月29日木曜日

スポンサー・ドリンク 230


今日のインプット

■簿記1級 30分


簿記1級は、復習と問題集横串(退職給付引当金)。

2015年1月28日水曜日

2015年1月27日火曜日

スポンサー・ドリンク 228

今日のインプット

■簿記1級 15分


簿記1級は、復習と過去問横串(退職給付引当金)。

2015年1月26日月曜日

スポンサー・ドリンク 227

今日のインプット

■簿記1級 2時間10分


簿記1級は、問題集横串(リース)と過去問横串(リース)。

2015年1月25日日曜日

スポンサー・ドリンク 226

今日のインプット

■簿記1級 2時間40分
■読書 1時間25分
■英語 20分
■ジム 1時間15分


簿記1級は、問題集横串(ソフトウェア)と過去問横串(ソフトウェア、リース)。読書は、拾い読みとまとめ作成。英語は、シャドーイング。

2015年1月24日土曜日

『対訳 英語で学ぶコーポレートファイナンス入門』

本合暁詩著;Patrick F. Furtaw英文監修(2014)、『対訳 英語で学ぶコーポレートファイナンス入門』中央経済社



<きっかけ>
・社内向けおよび社外向けでファイナンスの英文資料を作る機会が増えてきたが、ファイナンス英語のインプットが不足していると感じていた。


<読む前に期待したこと>
・主に動詞の使われ方に注目して、使えそうな表現はストックする。


<実際に読んでみて>

□動詞
・"raise cash " 「現金を集める」(pp16)
・"place great emphasis on..." 「~に注力する」(pp18)
・"be referred to as..." 「~とされる」
・"reflect" <SVO>でS=O (pp26)
・"This session ends with..." 「最後に~」 (pp30)
・"relate" <SVO>でS=O (pp30)
・"imply" <SVO>でS=O (pp30)
・"Note that..." 「~とわかりますね」(pp54)


□名詞
・"Cash outflow" 「キャッシュアウト」(pp20)
・"Execution of business operations" 「企業活動」(pp22)
・"snapshot" 「スナップ写真(バランスシートの説明。うまい)」(pp26) 
・"Tax Saving Effect on Debt" 「負債の節税効果」(pp54)


<その他>
その他気づいたこと。

・主語がやはり軽い。
・無生物主語が多い。
・第3文型の動詞で、イコールを意味する表現が豊富。
・久しぶりにまとまったしっかりした英語を読んだ。仮定法の使い方など、分かる人にしかわからない部分がちりばめられており、英語を思い出した。
・2資産のポートフォリオの投資機会集合と効率的フロンティア(pp102-109)は、中小企業診断士の財務会計の勉強で学んだが、いまだによく分からない。ほかの書籍で詳細な説明があったら、注意して呼んでみたい。



今日のインプット

■読書 3時間35分


読書は、拾い読みとまとめ作成。






2015年1月23日金曜日

『資金調達完全マニュアル』

手塚貞治監修;丸山武志、山田英司著(2008)『資金調達完全マニュアル』すばる舎リンケージ



<きっかけ>
・年末にかけて2015年度の融資計画を立てる必要があり、インプットの不足を痛感していた。
・会社の知名度が増えてきて銀行側からのアプローチが増えてきて、交渉機会が増えてきた。
・以前に読んだすばる舎リンケージの経費削減マニュアルの質が高かったので、同社のシリーズならネット通販で購入してもはずれはないと思っていた。



<読む前に期待したこと>
・(融資契約前)

有利な条件を引き出すために交渉できる論点を増やす


・(融資契約交渉中)

銀行に提供して有利になる情報は何か知る
契約するときに気をつけること


・(融資契約後)

融資してもらっている銀行への情報提供で気をつけるべきことを知る




<実際に読んでみて>
・融資担当者が現場を見て推測することが記載ありました(pp31)。一つだけ当社にも当てはまりそうだと思ったのが、「無駄な電気が点いている、事務所が雑然としている → 緩んでいる証拠。おそらく従業員のモラルも低下している」です。銀行の方がこられるときは気をつけたいです。

・資金用との分類は、下記のとおりだとあります(pp40)。


・借入の申請を行うときは、これらの違いを意識して申請しないといけないと気づきました。特に当社は、昨年よりポジティブな財務状態になっていますので、営業拡大のための借入であることをもっとアピールできると思います。


<その他>
・融資の種類には、4種類あるということをはじめて知りました(pp35-37)。証書貸付(Term Loan)と当座貸越(Overdraft)は聞いたことはありましたが、手形割引(Bill Discount)と手形貸付(Loan of Bill)はこのカテゴリーに入ってくると初めて知りました。





今日のインプット

■読書 1時間25分
■簿記1級 5分


読書は、拾い読みとまとめ作成。簿記1級は、復習。

2015年1月18日日曜日

過去問・模試を解く【商業簿記・会計学・7本目】

本日、簿記1級の商業簿記・会計学だけ7本目の挑戦をしました。今回の目標は35点です。



















結果

商業簿記      2/25

会計学        2/25
合計        4/50


<現状>

□目標点に対して31点不足している。

□商業簿記および会計学の両科目について、足切り(10点未満)となる結果となった。
□時間は本番と同様に合計1.5時間使用して、解答用紙は8割程度埋まったが、得点に結びつかなかった。
□すべての問題は見たことのある論点だったが、得点に結びつけることはできなかった。


<対策>
□今回間違えた下記の論点をスマートフォンのメモに書き出して、隙間時間に復習
□今回間違えた下記の論点の問題集横串

今回間違えた下記の論点の過去問横串


・ストック・オプション
・リース
・為替予約
・退職給付引当金
・投資有価証券
・持分法
・ソフトウェア


<その他>
なかなか点数が上がりません。苦しいときほど現状把握を継続したいと思います。




今日のインプット

■簿記1級 1時間50分
■英語 15分



簿記1級は、過去問と振り返り。英語は、シャドーイング。

2015年1月15日木曜日

1月15日

今日のインプット

■簿記1級 45分


簿記1級は、問題集縦串(個別原価計算)。

2015年1月14日水曜日

黄昏に

黄昏に
疆域混じり
灯り待つ


(2015年1月@東南アジア)






今日のインプット

■簿記1級 10分


簿記1級は、問題集縦串(個別原価計算)。





2015年1月13日火曜日

スポンサー・ドリンク 222

今日のインプット

■簿記1級 1時間5分


簿記1級は、復習と問題集縦串(個別原価計算)。

2015年1月12日月曜日

簿記1級・不合格

先日受験した簿記1級の結果が返ってきました。




















不合格でした。



得点を記録します。


商業簿記   2/25
会計学    3/25
工業簿記  3/25
原価計算  8/25
合計    16/100




<振り返り>
・資格試験史上で最低点での不合格となりました。悔しいとは思うけれど、恥ずかしいことではなく、きちんと自分のダメさ加減と向き合ってきたと、むしろ誇らしいことだと思っています。というのは、目標があり、それにむけて行動設定をするには、適切な現状把握が必要だと考えているからです。
・工業簿記と原価計算については、テキスト1週が終わっておらず、また、商業簿記、会計学のアウトプット演習が不足していました。
・工業簿記と原価計算については、独学に限界を感じましたので、講義DVDを手にいれて躓いたところだけ視聴しはじめました。
・商業簿記、会計学については、勘を鈍らせないため、3週間に1回は過去門か模試を説いて現状把握に努めます。







今日のインプット

■簿記1級 15分


簿記1級は、問題集縦串(単純原価計算)。



2015年1月11日日曜日

スポンサー・ドリンク 221

今日のインプット

■簿記1級 2時間45分
■英語 15分


簿記1級は、問題集縦串(単純原価計算)と復習。英語は、シャドーイング。

2015年1月10日土曜日

スポンサー・ドリンク 220



今日のインプット

■簿記1級 1時間40分
■英語 15分
■読書 1時間35分


簿記1級は、問題集縦串(単純原価計算)。英語は、シャドーイング。読書は、拾い読みとまとめ作成。

2015年1月9日金曜日

『コンサルタントは決算書のどこを見ているのか』

安本隆晴(2014)『コンサルタントは決算書のどこを見ているのか』PHP研究所



<きっかけ>
・決算書をフリーフォーマットで作っており、だいたいの概要はできたのだが、細かいつくりについてはまだ改善の余地があると思っていた。



<読む前に期待したこと>
・新たに記載するべきポジティブ項目と、すでに記載していれば割愛すべきネガティブ項目を探し出す。



<実際に読んでみて>
・人材育成力については、決算書に記載できないとあります(pp97)。確かにOJTの質や組織の暗黙知、組織に粘着した情報については決算書に記載できませんが、研修費については記載することで人材育成に力を入れていることをアピールできると気づきました。従業員数についても記載するべきとの記載がありましたので(pp202)、こちらも記載しようと思います。


・赤字決算の場合の原因分析が重要と記載あります(pp126-130)。今期の決算書も創業赤字なのですが、昨年比で改善した項目を記載することで前向きな記載に切り替えます。


・経営者は会社の事業内容を一言でいえることが重要と記載があります(pp150)。決算書に記載してみようと思います。



<その他>
・部門別損益の重要性が説かれています(pp48)。今年は、部門別損益計算書を作って毎月共有することで、部門ごとの収益性の予実検証を行うのが課題です。






今日のインプット

■簿記1級 5分
■読書 40分


簿記1級は、復習。読書は、拾い読み。

2015年1月8日木曜日

『コーポレート・ファイナンス入門』

砂川伸幸(2004)『コーポレート・ファイナンス入門』日本経済新聞社


<きっかけ>
・ファイナンス分野を学ぶのが楽しくなってきたため、関連する本を探していた。



<読む前に期待したこと>
・教科書的に読んでみて、役に立ちそうな箇所を記録する。



<実際に読んでみて>
・DCF法がどのような場面で使われるのかが記載ありました(pp108-109)。日本のエンジニアリング会社が、インドネシアの液化天然ガスのプラント建設を受注したり、医療業界の中堅企業が、新薬の研究開発の際にDCF法を活用しているようです。当社では、新しい投資や従業員が担当していた業務の業務委託を行うときに使えると思います。

・借入を増やすと最適資本構成の観点から株価が上昇するとあります(pp138)。ということは逆に言えば、累積損失を一掃した会社などは、利益剰余金が毎年増えますので、その純資産の増加にあわせて負債も増やす資本構成とする必要があるはずだ。そのような資本構成を業務で考えるのは知的にわくわくすると思う。








今日のインプット

■簿記1級 25分


簿記1級は、問題集横串(現金預金)。


2015年1月7日水曜日

終電や

終電や
見上げれば月
囁くは星


(2015年1月@東南アジア)







今日のインプット

■簿記1級 10分


簿記1級は、復習と問題集横串(現金預金)。

2015年1月6日火曜日

スポンサー・ドリンク 219



今日のインプット

■簿記1級 50分


簿記1級は、問題集横串(社債)と過去問横串(社債)。

2015年1月5日月曜日

2015年1月4日日曜日

闇に溶け

闇に溶け
朧が月夜や
葉に隠れ


(2015年1月@東南アジア)







今日のインプット

■簿記1級 35分


簿記1級は、復習と問題集横串(社債)。


2015年1月3日土曜日

空を編む

空を編む
絹絨毯に
羊待つ


(2014年12月@東南アジア)






今日のインプット

■簿記1級 2時間5分
■読書 15分


簿記1級は、復習と過去問横串(企業結合)と問題集横串(企業結合)。読書は、拾い読み。

2015年1月2日金曜日

『ビジネスモデルの教科書』

今枝昌宏(2014)『ビジネスモデルの教科書』東洋経済新報社


<きっかけ>
・雑誌で紹介されていて。
・経営企画的な仕事をすることもあって、教科書的な知識を取り入れたいと思っていた。


<読む前に期待したこと>
・仕事のパワーポイントで使えそうなチャートがあれば、記録する。


<実際に読んでみて>
・モノや単純サービスの販売から、それらを使った顧客の課題解決へと提供価値を変更し、売上げと利益の拡大を図る「ソリューション」が紹介されていました(pp78-85)。

・ごりらの働いている会社は金融系なのですが、利鞘を抜くのが仕事だと定義するよりは、お客さんの課題解決をするのが仕事だと折に触れてスタッフに話しています。

・pp82に記載のあるアデランスのソリューションが、その説明をする際に参考になりそうだと気づきました。
・高次元のソリューションを売ることで、①顧客受容性の向上、②価格とコストの切断、③オーケストレーション範囲の拡大、④スイッチの減少により売上げ、利益の増大が起こるとあります。


<その他>
・pp87にリーダー企業の同質化戦略の例が記載されています。飲料業界のガリバーである日本コカコーラは、UCC上島珈琲のUCCコーヒーに対してはジョージアを、アサヒ飲料の十六茶には爽健美茶を、大塚製薬のポカリスウェットにはアクエリアスをぶつけて、差別化戦略を台無しにさせています。指摘されるまで気づかなかったのですが、実際にこうした理論と一緒に説明されると面白いです。





今日のインプット

■読書 2時間10分
■簿記1級 10分


読書は、拾い読みとまとめ作成。簿記1級は、問題集横串(企業結合)。


2015年1月1日木曜日

過去問・模試を解く【商業簿記・会計学・6本目】

本日、簿記1級の商業簿記・会計学だけ6本目の挑戦をしました。今回の目標は35点です。



















結果

商業簿記      0/25

■会計学        5/25
合計        5/50


<現状>

□目標点に対して30点不足している。

□商業簿記および会計学の両科目について、足切り(10点未満)となる結果となった。
□時間は本番と同様に合計1.5時間使用したが、手が出ずに時間をもてあました。
□すべての問題は見たことのある論点だったが、得点に結びつけることはできなかった。


<対策>
□今回間違えた下記の論点をスマートフォンのメモに書き出して、隙間時間に復習
□今回間違えた下記の論点の問題集横串

□今回間違えた下記の論点の過去問横串


・社債
・委託販売
・当座預金
・有価証券
・企業会計原則
・資産・負債の流動・固定分類
・会社分割
・株主資本等変動計算書



<その他>
・ぜんぜん解けませんでしたが、適切な現状把握ができました。悔しい思いを大切にしたいと思います。






今日のインプット

■簿記1級 2時間25分


簿記1級は、過去問と振り返り。

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...