2014年9月30日火曜日

2014年9月29日月曜日

2014年9月25日木曜日

スポンサー・ドリンク 169

今日の投資

■簿記1級 1時間55分


簿記1級は、問題集横串(企業結合)と過去問振り返り。

2014年9月24日水曜日

雨間や

雨間や
静かに走る
忍者達


(2011年1月@アフリカ)






今日の投資

■簿記1級 1時間50分


簿記1級は、問題集縦串(業務的意思決定)と過去問振り返りと問題集横串(企業結合)。

2014年9月23日火曜日

街を越え

街を越え
秋空刻む
分岐点


(2014年9月@東日本)






今日の投資

■簿記1級 1時間30分


簿記1級は、問題集縦串(業務的意思決定)と過去問振り返り。

2014年9月22日月曜日

『これだけ! B/SとP/L』

三田村元宣『これだけ! B/SとP/L』すばる舎


<きっかけ>
・業務で財務諸表の作成、分析に携わっており、分析の手法を勉強したいと思っていた。



<読む前に期待したこと>
・B/SとP/Lから導出できて、かつ、自社で使えそうな経営指標を探す。



<実際に読んでみて>

・労働生産性=付加価値÷従業員数 (pp201)
・付加価値率=付加価値÷売上高 (pp203)
・労働装備率=固定資産÷従業員数(pp205)
・設備生産性=付加価値÷固定資産(pp205)




<その他>
・ずっと疑問に思っていた、未払い費用と未払金の違いが書かれていた(pp91)。自分の言葉で説明すると、未払費用は、継続的な取引、未払金は一時的な取引について適用される、と思う。間違っていたら更新します。
・ギアリングレシオは、非製造業は、6倍を超えると赤信号のようだ(pp109)。
・労働分配率(人件費÷粗利益)は50-60%が一般的と学んだ。



今日の投資

■簿記1級 5分


簿記1級は、復習。

2014年9月21日日曜日

過去問・模試を解く【簿記1級・4本目】

本日、4本目の挑戦をしました。今回の目標も70点です。










結果


商業簿記      0/25
■会計学      14/25
■工業簿記      0/25 
■原価計算    11/25 

合計  25/100



<現状>

□目標点に対して45点不足している。
前回と比較して5点増加した。
□商業簿記、工業簿記について、足切り(10点未満)となる結果となった。
□時間は本番と同様に合計3時間使用したが、時間不足だと感じることはなかった。
□原価計算については、勉強の成果がでて、全ての空欄を埋めることができた。




<対策>

10月5日の次の過去問挑戦までに、下記の対策を行う。


□今回間違えた下記の論点をスマートフォンのメモに書き出して、隙間時間に復習
□今回間違えた下記の論点の問題集横串

・連結決算
・企業結合

□原価計算のテキスト1冊1周



今日の投資

■簿記1級 4時間30分


簿記1級は、問題集縦串(予算・実績再分析)過去問と復習と過去問振り返り。

2014年9月20日土曜日

『シンプルな戦略』

山梨広一(2014)『シンプルな戦略』東洋経済新報社


<きっかけ>
・雑誌で紹介されていて。
・学生のときから疑問に思っていたこととして、「お客様第一主義」の意味が挙げられる。多くの会社が、お客様第一主義を掲げていると思う(中学生のときに通っていた塾は、生徒第一主義を掲げており、テキストに印字されていた。これが私のお客様第一主義との最初のかかわりである)。しかし、それは特に新しい情報を提供しているのかと、ずっと疑問に思っていた。言葉は、それ以外の情報と区別するためにある。雹と霰という言葉は、その言葉があるからこそ、それらがそれぞれ違うということを言葉の使い手と聴き手が理解できる。しかし、「お客様第一主義」という理念を掲げることによって、どのような可能性を排除したのか、全然わからなかった(お客様第一でない会社がまるであるかのようだ)。この問いに対する答えがでることを期待した。
・経営戦略を考える立場になり、もっとインプットを増やしたいと思っていた。



<読む前に期待したこと>
・「意味のあるシンプルな戦略」とは何なのかを知る。言い換えると、どのように、従業員に対して短くて行動設定に結びつきやすい戦略を提示できるのかを知る。



<実際に読んでみて>
・思ったとおり、「顧客第一を徹底しよう」は戦略にはなりえない(pp84)と記載があった。例として、90年代半ばの銀行は「顧客第一」「顧客志向」を掲げていたが、戦略として踏み込みが足りないと著者は指摘する。

・戦略とは別に、上位概念として経営者の思いを描く経営理念があるのではないかと思うようになった。

・戦略の基本要素 (pp18)の記載を見つけた。今後は、この要素があるかどうかを戦略を見るときに考える。

1. 顧客にとって、うれしいことかどうか (顧客価値)
2. それは他の会社とは違うのか (差別化)
3. 自社は儲かるのか (収益性)

・自社の戦略をホームページで見てみたところ、1はあるように見えるが、2と3は抜けていた。おそらく、社内での議論用ではあるものの、公開はしていないだけだと思う。


・また一方で、適切でない戦略の特徴(pp35)の記載があり、戦略の特徴の理解の助けとなった。

1. 3Cがない
2. 実現性・持続性がない
3. 環境変化に対応できない




今日の投資

■簿記1級 4時間


簿記1級は、問題集縦串(予算編成、事業部の業績測定)。








2014年9月19日金曜日

帷明け

帷明け
和光同塵
鶸の朝


(2014年9月 @東日本)






今日の投資

■簿記1級 1時間10分


簿記1級は、問題集縦串(最適セールスミックス)。

2014年9月18日木曜日

アジト前


アジト前
感懐湧きて
視界霞み


(2014年9月 @東日本)






今日の投資

■簿記1級 1時間45分


簿記1級は、問題集縦串(CVP分析)と復習。

2014年9月14日日曜日

2014年9月13日土曜日

2014年9月12日金曜日

2014年9月11日木曜日

北の夏


北の夏
ブックマークに
救われて


(2014年9月@東日本)






今日の投資

■簿記1級 2時間5分


簿記1級は、問題集横串(退職給付引当金)と問題集縦串(直接原価計算)。




2014年9月10日水曜日

坂越えて


坂越えて
神アポロンは
予言する

(2014年7月@東南アジア)






今日の投資

■簿記1級 1時間15分


簿記1級は、問題集横串(外貨換算会計)。

2014年9月9日火曜日

波止場背に

波止場背に
水面と寒空
街で会う

(2012年12月@ヨーロッパ)




今日の投資

■簿記1級 1時間30分


簿記1級は、問題集横串(外貨換算会計)。

2014年9月8日月曜日

曇天に




曇天に
ヘルメスの神が
酔獅子と

(2013年12月@東南アジア)



今日の投資

■簿記1級 2時間30分


簿記1級は、問題集横串(貸倒引当金、リース取引)と復習。

2014年9月7日日曜日

過去問・模試を解く【簿記1級・3本目】

本日、3本目の挑戦をしました。今回の目標も70点です。










結果


商業簿記   7/25
■会計学     5/25
■工業簿記   0/25 
■原価計算  8/25 

合計  20/100



<現状>

□目標点に対して50点不足している。
前回と比較して2点増加した。
□商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算のすべての科目について、足切り(10点未満)となる結果となった。
□時間は本番と同様に合計3時間使用したが、時間不足だと感じることはなかった。
□商業簿記、会計学については、会計学の空欄補充問題以外はすべて既習論点だったが、いまひとつ得点に結びつくだけの実力がない状態だと感じた。ただし、練習を繰り返せば点数があがるだろうという実感はある。
□まだテキストが1週終わっていない工業簿記については、手の出し方も分からない状態だった。テキストをこの2週間、1ページも進めることができなかった。TACからDVDが出ているので、取り寄せてみようと思う(本日発注済)。
□原価計算についても、まだテキストが1周していないのだが、なんとか得点できた。



<対策>

9月21日の次の過去問挑戦までに、下記の対策を行う。


□今回間違えた下記の論点をスマートフォンのメモに書き出して、隙間時間に復習
□今回間違えた下記の論点の問題集横串

・貸倒引当金
・外貨換算会計
・リース取引
・退職給付引当金
・純資産

□原価計算のテキスト1冊1周



今日の投資

■簿記1級 4時間20分


簿記1級は、過去問と復習と過去問振り返り。

2014年9月6日土曜日

雲霞超え

雲霞超え
竹田の民に
見上げられ


(2013年8月@西日本)






今日の投資

■簿記1級 5分


簿記1級は、復習。

2014年9月5日金曜日

泪枯れ




泪枯れ
白き龍にも
夏が来て

(2014年8月@東南アジア)





今日の投資

■簿記1級 10分


簿記1級は、復習。


2014年9月4日木曜日

2014年9月2日火曜日

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...