2014年6月20日金曜日

2014年6月19日木曜日

2014年6月17日火曜日

2014年6月16日月曜日

6月16日

今日の投資

■簿記1級 3時間


簿記1級は、問題集縦串(経費会計、個別原価計算)。

2014年6月15日日曜日

6月15日

今日の投資

■ジム 20分
■簿記1級 1時間30分


簿記1級は、問題集縦串(個別原価計算)。

2014年6月9日月曜日

2014年6月8日日曜日

茶毛と飛鳥について

今日の投資

■簿記1級 2時間30分


簿記1級は、問題集縦串(材料費会計)と問題集横串(cf計算書)。

2014年6月7日土曜日

2014年6月2日月曜日

商業簿記・会計学テキスト1週完了【簿記1級】

先週で、簿記1級のテキストのうち、商業簿記・会計学を終わらせることができた。

挫けそうになりながらも何とか半分終わりにできた秘訣を記録しておく。


1. 勉強時間で区切って割り当てた

1テーマにつき3時間(1.5時間×2回)だけ割り当てることにした。問題の量が多い場合は、学習効果が最大になるように問題を取捨選択することになる。 この、あきらめのよさがよい緊張感を生み出して、なんとか継続することができている。


2. 余裕をもってスケジュールを組んだ

以前は、一日1テーマ、日曜日は最低3テーマ(4.5時間)勉強といった計画を組んでいたが、仕事が忙しくなると、この日程どおり進まなくなり、だんだん目標との乖離が大きくなり、自己嫌悪におちいって勉強が手につかなくなり、さらに乖離が大きくなるといった悪循環が続いていた。

しかし今回からは、日曜日は勉強の予定を入れないで、一日1テーマ(1.5時間)、問題集1冊終了したら3日休むといった 計画にしている。受験日は延期となったが、自己肯定しながら目標管理をすることが、長期的には成功するものだと信じている。ゴルフがそうだった。


3.とにかく問題集を1週することを目標に、後戻りしないことにした

勉強する範囲が多いと、いったん中断すると、前のところから遡って勉強を再開したくなるのだが、とにかく前進して、あとで模試・過去問を解いてできなかったら横串戻ってくるように誓った。これは、他の資格試験でもうまくいっていた考え方だった。



4.実務との接点を考えながら勉強を進めた

 簿記3級の勉強を始めて以来、会計の実務を今までの人生で一番こなしている。そのため、日常業務でも実は使っている考え方がたくさんでてくることに気がついた。実務でどう活かすか(というか「部下にどうやって英語で教えるか」)を考えながら勉強を進めたため、別の推進力が働いた。





今日の投資

なし

2014年6月1日日曜日

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...