2012年11月30日金曜日

11月度の配当実績

11月度の配当実績

アウトプット 427時間20分
投資 42時間55
経費 34時間
浪費 33時間30分
合計  537時間45分

































<11月度振り返り>
・投資の配当比率は2012年最低の8.0%となり、中だるみ状態となった。英語は比較的習慣化して勉強が続いているが、診断士は、机に向くのに多大なエネルギーが必要で、悶々とした結果すぐに寝てしまい次の朝に自己嫌悪に陥るという、10数年続くパターンを繰り返してしまった。少し取り組む内容のレベルを下方修正することで11月の末に机に向かう習慣を少し改善してきた。
・旧ブログの記事をこちらのブログに手動で移行している。すると、2008-2009年ごろは休みの日は10時間以上勉強していたことに気づいた。特に簿記2級を受験していたころは、記録を見ると、どこからそんな気合がでてくるのかが不思議なくらい勉強していた。今思いついた理由は、ブログを読んでいる人と会う機会が多かった時期だからではないかと思う。つまり、不合格だった場合に恥をかく恐れが強かったのだと思う。今は、診断士の勉強をしている自分に満足しているだけで、本当に診断士になりたくて勉強しているのかわからなくなってしまっている気がする。
・診断士の資格を取得して実現したいことは、ぼんやりながらイメージできているので、積極的に勉強する動機付けよりも、落ちたら恥ずかしいから勉強する動機付けをもっと活用したい。



本日の配当

■アウトプット 11時間55分
■投資 4時間55分
■経費 50分
■空費 20分         

計 18時間



投資の内訳


■英語 50分

■中小企業診断士 1時間55分
■読書 2時間10分
計 4時間55分


英語は、単語洗い出しと新聞購読と要約作成。中小企業診断士は、過去問(H21事例Ⅲ、H19事例Ⅲ)と過去問振り返り(H21事例Ⅲ、H20事例Ⅲ)。

2012年11月29日木曜日

『グロービスMBAクリティカル・シンキング コミュニケーション編』

グロービス経営大学院(2011)『グロービスMBAクリティカル・シンキング コミュニケーション編』ダイヤモンド社



<きっかけ>
・海外で働いていると、コミュニケーション能力の大切さが、日本以上に痛感させられる。どうすれば意思疎通を円滑にすることができるのか問題意識を持っていた。


<読む前に期待したこと>
・1対1での円滑な意思疎通を実現するために、私が気をつけているのは下記のとおり。これらの技術以外に何か気をつけることはあるかを学べる。
□疑問文に対しては、最初に質問に答えて、補足情報(理由、例、方法)を後に加える。英語だと自然にできるのだが、日本語だとどうしても先に理由が来てしまうので、意識して文を作ってから話す。
□特に、直接の答えは知らないが、関連する情報を知っている場合は、「それはわかりかねます。ただ、~ならわかります」という表現でまとめる。


<実際に読んでみて> 
・複数の争点を見つける(pp128)のは、確かに交渉のうまい人の話を聞いているとよくやっているのを思い出した。これから意識して使ってみたい。
・「その策を行う目的は○○ということでよいですか?」「その部分はまったく賛成ですが、そうであるなら、別の策も考えられるのではないかと思います。いかがでしょうか。」といった、違いではなく共通点を意識させる質問をする(pp176)のは有効だと思う。これから英語でも使ってみたい。英訳も考えてみた。

「その策を行う目的は○○ということでよいですか?」
案1 "So the purpose of that mission is to realize XXX . Is that correct?"
案2 "You mean, the reason why we complement that is XXX, right?"


その部分はまったく賛成ですが、そうであるなら、別の策も考えられるのではないかと思います。いかがでしょうか。」

案1 "I aggree with you about that part. However, if our permise is true, why don't we think there is other possibility? How do you think about it? "
案2 "When it comes to that point, I couldn't agree with you more. But is it possible for us to think about alternative ways for this?"


<その他>
・受け手の状況をこと細かく想定(pp57)したことはなかった。
・本を読む前から思っていたが、「話し方」は、知識よりもはるかに大切だと改めて確認した。これからも「どう伝えるか」にもアンテナを張って仕事をしたい。







本日の配当

■アウトプット 14時間40分

■投資 2時間15分
■経費 0分
■空費 1時間5分

計 18時間



投資の内訳

■英語 30分
■読書 1時間45分
計 2時間15分


英語は、単語洗出し。



2012年11月28日水曜日

スポンサー・ドリンク 94


本日の配当

■アウトプット 14時間55分
■投資 2時間
■経費 20分
■空費 45分       

計 18時間



投資の内訳


■英語 30分

■読書 1時間30分
計 2時間
 

英語は、シャドーイングと単語洗い出し。

2012年11月27日火曜日

芋と串と、僅かな一悶着と


本日の配当

■アウトプット 14時間
■投資 2時間45分
■経費 5分
■空費 1時間10分   

計 18時間



投資の内訳


■英語 1
時間45分
■中小企業診断士 1時間
計 3時間30分


英語は、作文と単語振り返りと単語洗い出しとシャドーイング。中小企業診断士は、過去問振り返り(H20事例Ⅲ)。

2012年11月26日月曜日

丌とπと、僅かな金曜日と


本日の配当

■アウトプット 14時間5分
■投資 3時間30分
■経費 10分
■空費 15分      

計 18時間



投資の内訳


■英語 2
時間30分
■中小企業診断士 1時間
計 3時間30分


英語は、作文振り返りと単語振り返りと単語洗い出しとシャドーイングと新聞購読と要約作成。中小企業診断士は、過去問振り返り(H22事例Ⅲ)。

2012年11月25日日曜日

虚と実と、僅かな林羅山と



本日の配当

■アウトプット 4時間
■投資 
0分
■経費 10時間40分
■空費 3時間20分

計 18時間

2012年11月24日土曜日

衆と庶と、僅かな大邸宅と



本日の配当

■アウトプット 16時間55分
■投資 1時間20分

■経費 15分
■空費 30分

計 18時間



投資の内訳

■英語 1時間20分



英語は、単語洗い出し。

2012年11月23日金曜日

旗と笑と、僅かな団体客と


本日の配当

■アウトプット 14時間35分
■投資 1時間

■経費 1時間10分
■空費 1時間15分

計 18時間



投資の内訳

■中小企業診断士 1時間



中小企業診断士は、過去問振り返り(H21 事例Ⅲ)。

2012年11月22日木曜日

茸と禿と、僅かな宗教色と


本日の配当

■アウトプット 15時間
■投資 45分

■経費 5分
■空費 2時間10分

計 18時間



投資の内訳

■英語 45分



英語は、単語復習と新聞購読と要約作成。

2012年11月21日水曜日

慣と驕と、僅かな会話力と


本日の配当

■アウトプット 16時間35分
■投資 10分

■経費 5分
■空費 1時間10分

計 18時間



投資の内訳

■英語 10分



英語は、単語復習。

2012年11月20日火曜日

서と양と、僅かな환전소と



本日の配当

■アウトプット 16時間40分
■投資 5分

■経費 20分
■空費 55分

計 18時間



投資の内訳

■英語 5分



英語は、単語復習。

2012年11月19日月曜日

飌と釃と、僅かな妖精群と


本日の配当

■アウトプット 14時間55分
■投資 15分
■経費 2時間20分
■空費 30分

計 18時間

 

投資の内訳

■英語 15分



英語は、単語復習。

2012年11月18日日曜日

油と断と、僅かな倦怠期と


本日の配当

■アウトプット 12時間15分
■投資 1時間15分
■経費 2時間10分
■空費 2時間20分

計 18時間



投資の内訳

■英語 40分
■第6外国語 35分
計 1時間15分


英語は、表現暗記(リスニング)と単語復習。第6外国語は、子音文字書き出し。

2012年11月17日土曜日

星と毯と、僅かな森林浴と


本日の配当

■アウトプット 18時間55分
■投資 5分
■経費 30分
■空費 0分

計 19時間30分

 

投資の内訳

■英語 5分



英語は、単語復習。

2012年11月16日金曜日

11月16日

 
本日の配当

■アウトプット 16時間20分
■投資 15分
■経費 5分
■空費 1時間20分

計 18時間

 

投資の内訳

■英語 15分



英語は、単語復習。



2012年11月15日木曜日

11月15日

本日の配当
 
■アウトプット 16時間40分
■投資 0分
■経費 10分
■空費 1時間10分

計 18時間


2012年11月14日水曜日

士と路と、僅かな高揚感と


本日の配当

■アウトプット 13時間45分
■投資 2時間45分
■経費 5分
■空費 1時間25分

計 18時間



投資の内訳

■英語 2時間45分


英語は、新聞購読と要約作成と作文振り返りと単語復習。

2012年11月13日火曜日

塵と芥と、僅かな四文字と


本日の配当

■アウトプット 14時間20分
■投資 2時間25分
■経費 15分
■空費 1時間

計 18時間



投資の内訳

■英語 1時間35分
■中小企業診断士 50分
計 2時間25分


英語は、新聞購読と要約作成と作文。中小企業診断士は、過去問(H20事例Ⅲ)。

2012年11月12日月曜日

『グロービスMBAビジネス・ライティング』

グロービス経営大学院(2012)『グロービスMBAビジネス・ライティング』ダイヤモンド社



<きっかけ>
・報告書と提案書を作る機会が増えてきた。しっかりした文章を書けるようになりたいと思っていた。
・私のビジネスパーソンとしての文章作法は、口頭で教わったり、会議資料を読んで身についたりしたことばかりであるため、しっかりした先生に習いたいと思っていた。
・中小企業診断士の2次試験で、事例Ⅲの過去問を解いていて、指定文字数が多いとどういった構成で書いたらいいのかわからなかった。しっかりした構成で書けるようになりたいと思っていた。


<読む前に期待したこと>
・診断士2次試験で200字以上の文章を書くときに、どのように構成を考えればよいのか方針が立てられる。

・下記の3つの表現はビジネス文章として市民権を得ているのかが検証できる。

1.「体言止め+(です・ます調の説明文)」

例:「ブラジル中央銀行は10日、政策金利の0.25ポイント引き下げを発表。世界経済が悪化するなかで国内経済の活性化ならびにインフレ率抑制を狙ったものと見られます。資金調達環境にとっては追い風となりますので、継続して情報収集を行って 参ります。」

この表現だと、末尾が統一されていないのが不恰好な気がする。


2.「―(具体的で泥臭い作業)により、―(抽象的な表現)をします」

例:「営業担当者一人当たり契約件数・単価を継続してモニタリングすることにより、営業活動の効率性を高めて参ります。」


この表現だと、「具体的で泥臭い作業」を記述するため前半部分が長く、途中で読み手が疲れてしまう可能性があると思う。



3.「-(抽象的な表現)を目的として-(具体的で泥臭い作業)を実施」

例:「新入社員の人間力向上を目的として会長の著書輪読を毎朝4時から実施。」




<実際に読んでみて> 
・冒頭で体言止めをもってくる記述方法は、レトリックとして紹介されている(pp84)。注意点として、「とってほしい行動を正確に伝える際には、体言止めは用いず、述語を最後まで言い切る方が望ましい。」(pp84)ことが挙げられている。報告の表現であれば使っても問題ないようだ。

・「チャネルを再構築する」「部門間の連携を図る必要がある」といった、ビッグワードを避けることが説得力をもって主張することにつながるとある(pp65)。また、ビッグワードを避けるには、具体的な施策を盛り込むことが望ましいと続いている。2と3は、ビッグワードと具体的な施策を一つの文で書くための技術だったのだと気づいた。
                               
・診断士の2次試験で使えそうな構成の話は確認できなかった。




<その他>
ビジネスにおけるよい文章の条件(pp5)が掲載されていた。拡散希望。

1.  目的を押さえている
2.  読み手のことを理解している
3.  読んでもらえる
4.  内容がしっかりしている






本日の配当

■アウトプット 15時間25分
■投資 1時間50分
■経費 0分
■空費 45分

計 18時間



投資の内訳

■英語 1時間5分
■中小企業診断士 45分
計 1時間50分


英語は、シャドーイングと新聞購読と要約作成。中小企業診断士は、過去問(H20事例Ⅲ)。




2012年11月11日日曜日

眠と訛と、僅かな鎮魂歌と


本日の配当

■アウトプット 5時間55分
■投資 2時間20分
■経費 5時間30分
■空費 4時間15分

計 18時間



投資の内訳

■英語 50分
■読書 30分
■中小企業診断士 1時間
計 2時間20分


英語は、過去問(2011年第2回)。中小企業診断士は、過去問(H22事例Ⅲ)。

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...