2012年4月30日月曜日

4月度配当実績

4月度の配当実績

■アウトプット 389時間40分
■投資 56時間10分
■経費 17時間50分
■浪費 46時間20分 
合計 510時間






















2012年度の推移



























<4月度考察>

・投資の配当構成は、前月比較で減少(11.8%→11.0%)した。ただし、4月度の中で比較してみると、旬が進むにつれて、投資の配当比率を上昇させることができている。


 
























投資の配当比率を上昇できた理由は二つあると考える。

一つ目。3月度の配当実績で振り返ったときは、タクシー乗車時間はどうしても勉強しづらいと書いた。だが、よくよく振り返ってみると、雑誌は読んでいることに気づいた。ということで、中小企業白書の眺め読みを始めた。結果、朝の通勤のときしか読めないが、一日だいたい20分くらいの上乗せになった。


二つ目。一人でもくもくと、しかも情報が入りづらい海外で勉強できるほど私はストイックではないと気づいたため、4月中旬ごろ、診断士受験生および合格者が集う502教室さんにリンクさせていただいた。成績が悪いことも含めて、同じ志をもった人からモニタリングされていると思うと、勉強にも身が入った。





本日の配当

■アウトプット 12時間25分
■投資 2時間40分
■経費 1時間10分
■浪費 45分


投資の内訳

■中小企業診断士 2時間40分


中小企業診断士は、講義(法務3A)と答練(経営法務、経営・政策)と答練洗い出し(経営法務)と白書眺め読み。

2012年4月29日日曜日

火虎という名の総統

本日の配当

■アウトプット 8時間55分
■投資 4時間15分
■経費 1時間
■浪費 2時間50分




投資の内訳

■中小企業診断士 2時間55分
■ジム 1時間20分


中小企業診断士は、問題集・過去問横串(経済学・経済政策:国民経済と物価指数、財市場の分析)と白書眺め読み。

2012年4月28日土曜日

横並という名の外積

本日の配当

■アウトプット 11時間
■投資 2時間30分
■経費 55分
■浪費 2時間35分




投資の内訳

■中小企業診断士 2時間30分


中小企業診断士は、答練洗い出し(経営法務)と問題集・過去問横串(経営法務:民事再生.会社更生、瑕疵担保責任、現物出資、株式と社債発行、出願公開)と白書眺め読み。

2012年4月27日金曜日

客観という名の査定


本日の配当

■アウトプット 12時間25分
■投資 2時間20分
■経費 35分
■浪費 1時間40分




投資の内訳

■中小企業診断士 2時間20分


中小企業診断士は、答練洗い出し(経営法務)と問題集・過去問横串(経済学・経済政策:消費の理論、AD・AS分析、需要の所得弾力性)と白書眺め読み。

2012年4月26日木曜日

蝋化という名の栄光



本日の配当

■アウトプット 12時間5分
■投資 2時間40分
■経費 35分
■浪費 1時間40分




投資の内訳

■中小企業診断士 2時間40分


中小企業診断士は、総復習(財務・会計)と答練洗い出し(経済学・経済政策)と講義(経営法務2B)と白書眺め読み。

2012年4月24日火曜日

答練を解く【財務・会計、6回目】


4月21日に、財務・会計の6回目の答練に挑戦しました。
目標は、本番と同じで70点。





結果
29/100




<分析>
□科目合格点に31点、目標点に対して41点不足している。
□A問題の正答率が減少した(第5回までの平均81.3% ⇒ 第6回60.0%)。間違えた内容は、標準原価計算の差異分析のボックス図の描き方間違えと、売上総利益と営業利益の勘違い。
□B問題の正答率は過去最低の31.6%となった。





























□C問題の割合が高い(第5回までの平均5.5% ⇒ 第6回20.0%)。



















なお、問題の分類をいつもどおり下記のとおり行っている














<対策>
次回の答練までに下記の対策を行い、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。

□今回不正解だったB問題の過去問と問題集を横串で解く
※今回不正解だった論点

・流動・固定分類
・金融商品に関する会計基準
・固定資産の減損
・資産除去債務
・連結貸借対照表における純資産
・ファイナンス・リース
・税効果会計
・連結キャッシュフロー計算書
・工事契約の会計基準
・連結財務諸表
・企業結合
・四半期財務諸表
・棚卸資産の評価

□今まで間違えた理論問題の復習








本日の配当

■アウトプット 11時間30分
■投資 3時間30分
■経費 40分
■浪費 1時間20分




投資の内訳

■中小企業診断士 3時間30分


中小企業診断士は、問題集(経営・政策1-30)と答練洗い出し(財務・会計)と講義(経営法務2A)と白書眺め読み。

2012年4月23日月曜日

茫洋という名の位相



本日の配当
■アウトプット 11時間55分
■投資 3時間
■経費 45分
■浪費 1時間20分



投資の内訳

■中小企業診断士 3時間


中小企業診断士は、答練洗い出し(経営法務、財務・会計)と講義復習(経営法務1)と白書眺め読み。

2012年4月22日日曜日

答練を解く【経営法務、3回目】


4月21日に、2012年度の試験に向けての経営法務の3回目の答練に挑戦しました。
目標は、本番と同じで70点。







結果

56/100



<分析>
□科目合格点に4点、目標点に対して14点不足している。
□自信のあるA問題が減った(前回までの平均3.5題 ⇒ 今回2題)。これは、2週間ほど手をつけていなかったことが原因だと考えられる。



























□その自信のあるA問題のうち1題は間違えてしまった。
□なんとなく見たことがあるB問題の正答率は上昇している(前回までの平均46.5% 今回59.1%)。





















なお、問題の分類方法は下記のとおり。















<対策>
4月30日の次回の答練までに下記の対策を行い、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。

□今回不正解だった論点の過去問と問題集を横串で解く

※今回不正解だった論点
・民法
・会社設立
・株式
・計算書類
・ジャスダック市場
・金融商品取引法
・民事再生
・特許法
・先使用権
・消費者契約法





本日の配当
■アウトプット 9時間45分
■投資 4時間40分
■経費 1時間5分
■浪費 2時間30分




投資の内訳
■中小企業診断士 3時間20分
■ジム 1時間20分


中小企業診断士は、答練洗い出し(経済学・経済政策、財務・会計)と講義(経営法務1AB)と白書眺め読み。

2012年4月21日土曜日

答練を解く【経済学・経済政策、4回目】

4月21日に、経済学・経済政策の4回目の答練に挑戦しました。
目標は、本番と同じで60点。


結果


48/100







<分析>
□科目合格点に12点、目標点に対して12点不足している。
間違えた箇所の復習を継続して行ってきた結果、自信を持って回答できるA問題の割合をわずかながら増やすことができている(第3回23.8% ⇒ 第4回 24.0%)。
























□A問題の正答率も83.3%となり、B問題の正答率との間で発生していた逆転現象を解消することができた。これは、問題の難しさを正確に評価することができるようになったからだと思う。
□なんとなく見たことがあるB問題の正答率が下がった。少しでもテキストと違う観点で問われると対応できない結果だと思う。























<対策>
現状、答練のストックがなくなってしまった。次回の答練までに下記の対策を行い、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。


今回不正解だった論点の過去問と問題集を横串で解く

     今回不正解だった論点

・財政赤字
・景気動向
・IS-LM曲線
・消費理論
・経済厚生分析
・総需要曲線と総供給曲線
・生産関数・総費用曲線
・市場の長期均衡
・需要・供給弾力性
・中小企業と産業政策
・クールノー均衡








本日の配当

アウトプット 13時間5
投資 2時間30

経費 30
浪費 55



投資の内訳

中小企業診断士 2時間30分


 

中小企業診断士は、答練洗い出し(経済学・経済政策)と答練(経済学・経済政策、財務・会計、経営法務と問題集横串(経済学・経済政策:供給曲線、国民経済計算、マネーサプライと金融政策、為替)


2012年4月20日金曜日

答練を解く【経済学・経済政策、3回目】



4月20日に、経済学・経済政策の3回目の答練に挑戦しました。
目標は、本番と同じで60点。


結果


61/100







<分析>
□科目合格点に1点、目標点に対して1点改善している。
□基本的な論点が多く、C問題の割合は0%だった。解説文にも、「基礎的な論点」との記述が多く、実力が上がったわけではない。
□間違えた箇所の復習を継続して行ってきた結果、A問題の割合を増やすことができている(3回平均13.5%に対して、第3回のA問題構成比は23.8%)。























□ただし、依然として(初見論点ではないが自信がない問題である)B問題のほうが(自信を持って回答できた)A問題よりも正答率が高い逆転現象が続いている。







































<対策>

4
23日までに実施する答練までに下記の対策を行い、A問題の正答率を上げるとともに、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。

今回不正解だった論点の過去問と問題集を横串で解く

     今回不正解だった論点

・供給曲線
・国民経済計算
・マネーサプライと金融政策
・為替
・不胎化政策
・景気循環






本日の配当

アウトプット 12時間25分
投資 2時間25

経費 30
浪費 1時間40


 

投資の内訳

中小企業診断士 2時間25
 

中小企業診断士は、問題集横串(財務・会計:キャッシュフロー計算書)と答練(経済学・経済政策)と答練洗い出し(経済学・経済政策)。

 

2012年4月19日木曜日

三叉という名の神経



本日の配当

■アウトプット 13時間10分
■投資 1時間45分
■経費 45分
■浪費 1時間20分



投資の内訳

■中小企業診断士 1時間45分


中小企業診断士は、問題集(財務・会計:PL/BS、CFの横串、経済学・経済政策:IS-LM曲線とマンデルフレミングモデル)と過去問横串(経済学・経済政策:IS-LM曲線とマンデルフレミングモデル)。

2012年4月17日火曜日

欲望という名の電車



本日の配当

■アウトプット 13時間30分
■投資 2時間
■経費 35分
■浪費 55分



投資の内訳

■中小企業診断士 2時間


中小企業診断士は、問題集(財務・会計:管理会計と経営分析の横串)と答練の洗い出し(経済学・経済政策)。

2012年4月15日日曜日

答練を解く【経済学・経済政策、2回目】

48日に、2012年度試験に向けた経済学・経済政策の2回目の答練に挑戦しました。
目標は、本番と同じで60点。


結果


38/100




<分析>

科目合格点に対して22点、目標点に対して22点不足している。
講義を1周、問題集を2周したことにより、初見論点(C問題)の割合は前回から30ポイント以上減少させることができた(下グラフ)。

























全体的な正答率は、前回より19.3ポイント上昇したが、まだまだ目標点には及ばない。
自信のあった問題(A問題)が、条件の読み違いで3題中2題を落としてしまった。
その結果、なんとなく見たことがあるが自信をもって回答できない問題(B問題)の正答率が、自信を持って回答できた問題(A問題)の正答率を上回っている。





































<対策>

4
20日までに実施する答練までに下記の対策を行い、A問題の正答率を上げるとともに、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。


今回不正解だった論点(の過去問と問題集の横串
     今回不正解だった論点

・ 完全競争企業における費用構造・利潤最大化行動
・ 生産関数における利潤最大化条件
     効用関数
     スルツキー分解
     課税による余剰分析
     ピグー税
     モラルハザード
     GDPGDPデフレータおよび物価変動
     45度線分析
     LM曲線
     IS-LM分析における財政・金融政策の効果
     消費理論
     貨幣数量説
     マンデルフレミングモデル
     経済成長モデル





本日の配当

アウトプット 12時間
投資 2時間45
経費 25
浪費 1時間50


投資の内訳

中小企業診断士 1時間30
ジム 1時間15

中小企業診断士は、復習(経営政策2、3)と洗い出し(財務・会計の答練)。

2012年4月14日土曜日

看板という名の確度

本日の配当

■アウトプット 15時間25分
■投資 35分
■経費 10分
■浪費 50分



投資の内訳

■中小企業診断士 35分


中小企業診断士は、講義(経営政策3B)。

2012年4月13日金曜日

放屁という名の襲撃

本日の配当

■アウトプット 15時間
■投資 35分
■経費 30分
■浪費 55分



投資の内訳

■中小企業診断士 35分


中小企業診断士は、講義(経営政策3A)。

2012年4月12日木曜日

答練を解く【財務・会計、5回目】

3月12日に、2012年度試験に向けた財務・会計5回目の答練に挑戦しました。

目標は、本番と同じで70点。




結果


72/100



<分析>
□科目合格点に対して12点、目標点に対して2点改善している。
□自信を持って回答できた問題(A問題)が22問中12問あり、これまでの答練の中で最大の構成比(53.6%)となった。
□まったく初見の問題(C問題)は一題もなかった。全体的な傾向としてもC問題の割合は減少してきている。


各問題ごとの割合の推移

















※横軸は答練の回数



□A問題とC問題の中間に定義されるB問題の正答率も、上昇傾向にある(下グラフ参照)。


















□ただし、「自信を持って回答を出せたが、間違っている」という指標を示すA問題の正答率が過去2番目に悪く(80%)、過信に注意が必要。



<対策>

現状、答練のストックがなくなってしまった。次回の答練までに下記の対策を行い、B問題の正答率を上げることで得点力の底上げを図る。

□今回不正解だった論点(加重平均コスト、投資の経済性、企業価値、FCF、株式時価総額)の過去問と問題集の横串
□苦手意識のあるキャッシュフロー計算書の過去問と問題集の横串






本日の配当

■アウトプット 15時間15分
■投資 20分
■経費 45分
■浪費 40分



投資の内訳

■中小企業診断士 20分


中小企業診断士は、講義(経営政策2B)と答練洗い出し(経済学)。

2012年4月11日水曜日

座込という名の抗議

本日の配当

■アウトプット 14時間55分
■投資 40分
■経費 35分
■浪費 50分



投資の内訳

■中小企業診断士 40分


中小企業診断士は、講義(経済学2AB)。

2012年4月10日火曜日

広告という名の宣伝

本日の配当

■アウトプット 13時間50分
■投資 1時間25分
■経費 35分
■浪費 1時間10分



投資の内訳

■中小企業診断士 1時間25分


中小企業診断士は、問題集(財務・会計のファインナンス)と講義(経営政策2A)。

2012年4月9日月曜日

国家という名の装置

本日の配当

■アウトプット 15時間5分
■投資 0分
■経費 40分
■浪費 1時間15分

2012年4月8日日曜日

仄聞という名の生活

本日の配当

■アウトプット 10時間50分
■投資 2時間30分
■経費 30分
■浪費 3時間10分



投資の内訳

■中小企業診断士 1時間5分
■ジム 1時間25分


中小企業診断士は、総復習(経済学)と答練(経済学)。

2012年4月7日土曜日

駅舎という名の小屋

本日の配当

■アウトプット 11時間35分
■投資 1時間55分
■経費 1時間
■浪費 2時間30分



投資の内訳

■中小企業診断士 1時間55分


中小企業診断士は、問題集(経済学106-127)と過去問横串(政策)。

2012年4月6日金曜日

葡萄という名の匍匐

本日の配当

■アウトプット 10時間50分
■投資 2時間10分
■経費 30分
■浪費 3時間30分



投資の内訳

■中小企業診断士 2時間10分


中小企業診断士は、問題集(経済学76-105)と講義(経営政策1B)。

2012年4月5日木曜日

2012年4月4日水曜日

映像という名の魔力

本日の配当

■アウトプット 15時間
■投資 0分
■経費 30分
■浪費 1時間30分

2012年4月3日火曜日

通過という名の残酷

本日の配当

■アウトプット 15時間15分
■投資 0分
■経費 30分
■浪費 1時間15分

2012年4月2日月曜日

連続という名の手抜

本日の配当

■アウトプット 15時間15分
■投資 25分
■経費 35分
■浪費 45分



投資の内訳

■中小企業診断士 25分


中小企業診断士は、問題集(経済学61-75)。

2012年4月1日日曜日

田園という名の変化

本日の配当

■アウトプット 10時間5分
■投資 3時間45分
■経費 0分
■浪費 3時間10分



投資の内訳

■中小企業診断士 2時間25分
■ジム 1時間20分


中小企業診断士は、講義(財務・会計5AB、経済政策1A)と問題集(経済学46-60)と過去問横串(精算表)。

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...