2009年3月28日土曜日

悔恨の前菜

今日の将来投資

■中小企業診断士 10時間10分     (計487時間30分)
■睡眠 9時間50分


中小企業診断士は、過去問(平成17,15年経営情報システム)と洗い出しと吹き込みと復習と準テキスト(財務・会計)。

2009年3月27日金曜日

羨望の窓際

今日の将来投資

■英語 45分
■中小企業診断士 10時間10分      (計477時間20分)
■読書 45分
■睡眠 9時間20分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、復習と過去問(平成14年経営情報システム)と洗い出しと準テキスト(財務・会計)。読書は、1冊。

2009年3月26日木曜日

運転免許を更新

先日、運転免許を更新してきた。


受講したのは、違反講習(2時間)。


講義形式で何かを学ぶのは久しぶりなので、何か今後のインプットの方法に役に立てないかを考えてみた。


<気づいたこと>

□講義形式では、情報の伝達が遅い

そんなことを伝えるために、わざわざ回り道して話をしなくてもよいのに、と思うことが多かった。多くは、独学なら目を動かすのと同じ速度で頭に入ってくる内容だった。


□講義形式では、関連情報の追跡が困難

提出されるデータや、映像などが、導出される結論の援用といえるかどうかが、まだ検討の余地があるような気が大いにした。違反講習なので、携帯電話や電子辞書で調べていたら、「極めて深刻な措置」をされるかもしれないのが恐ろしかった。


<対策>

以上の発見を踏まえ、今後はどのように勉強方法を改善させていくかを考えてみた


□講義を受けるなら、質問のしやすい先生を選ぶ(か、質問のしやすい先生に変えていく)。
□批判意識が高いので、その場で質問できる形式が私にはあっている(もしできなければ、ポストイットなどに質問などを書き留めておく)。
□目的意識を持っていない受講は退屈だ(難関資格だからといって、はじめから予備校に通わない)。
□交通ルールを守ることは、勉強時間の確保につながる(優良講習なら30分。1時間30分あれば、中小企業診断士の過去問が2科目年分解ける)。




今日の将来投資

■英語 2時間5分
■中小企業診断士 7時間50分     (計467時間10分)
■ランニング 40分
■睡眠 11時間20分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、復習と過去問(平成13年経営情報システム)と洗い出しと吹き込み。

2009年3月22日日曜日

早鐘の前酒

今日の将来投資

■英語 1時間20分
■中小企業診断士 8時間15分     (計441時間35分)
■読書 1時間
■睡眠 9時間


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、復習と過去問(平成17年経営法務)と洗い出しと準テキスト(経営法務、経営情報システム)。読書は、3冊。 

2009年3月21日土曜日

天国の食卓

今日の将来投資

■英語 1時間15分
■中小企業診断士 10時間40分     (計433時間20分)
■睡眠 9時間10分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、過去問(平成15年経営法務)と洗い出しと復習と準テキスト(経営法務)。

2009年3月19日木曜日

魍魎の海辺

今日の将来投資

■中小企業診断士 4時間15分     (計419時間5分)
■睡眠 10時間10分


中小企業診断士は、洗い出しと復習。

2009年3月18日水曜日

クレディッター 合格

1月に受験したクレディッター(クレジット審査業務能力検定)の結果が、先日返ってきました。


合格していました。


<現状>

□クレジット審査業務能力検 定に合格した
□自己採点では、75点前後だった(合格点は70点)


<原因>

□得点調整が有利に働いた

クレディッターは、100点満点で70点以上で合格の試験で、問題数は50題。1問2点と考 えるのが妥当だが、周りの人の合格ぐあいを考量すると、得点調整が行なわれたのではないかと思う。得点調整とは、多くの人が正答した問題の配点を高くし、 逆に少数の人しか正答できなかった問題の配点を低くする手法で、公認会計士試験や初級アドミニストレータの試験でも採用されている。思うに、最後の記述2 題を悪あがきしてたくさん列挙したのが、合格の要因かと。ただ、この得点調整が行なわれていることを知ることで、勉強方法に大きな違いがでてくるかどうか は謎である。


□業務中にクレディッターの知識が応用できるかどうか考えた

社 会人の強みは、業務遂行が資格の勉強となるということだ。あえて曖昧に書いておいたが、この資格を勉強していることで、業務の幅が広がった。



<勉 強方法の軌道修正>

□洗い出しノートは作るほうが効率がよい

手許にある問題量 が圧倒的に少ない(役に立つ過去問は4年分)状況なので、テキストの演習問題と過去問、添削課題を回転させていけばよいと考えていたが、実際は無駄な時間 が多かったと思う。やはり、間違えた問題の論点をノートに洗い出し、トークマスターに吹き込み、空き時間に聞くという勉強が私にはあっていると再認識させ られる資格試験だった。





(2012 年11月18日追記)

ブログ移転に伴い、過去の記事を見返していましたが、ひどい記事ですね。自己採点が75点で、 合格点が最低点70点だとしたら、どういう理由で得点調整が有利に働いたといえるのでしょうか。文章の語尾も統一されていません。


(2015年1月26日追記)
クレディッター試験が近づくとアクセスが増えるようです。私はもう6年も前の合格者ですので、試験の傾向が変わっているかもしれませんのであまり参考にならないかもしれませんが、下記を載せておきます。


審査のチェックポイント【クレディッター】





◎その他資格の合格記
個人情報保護士認定試験 合格 (2008年10月合格)
個人情報取扱主任者 合格 (2009年4月合格)
コンプライアンス・オフィサー 合格 (2009年10月合格)
貸金業務取扱主任者 合格 (2009年12月合格)
クレジット債権管理士 合格 (2010年2月合格)
シニアクレディッター 合格 (2011年4月合格)






今日の将来投資

■英語 55分
■中小企業診断士 2時間     (計414時間50分)
■睡眠 6時間30分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、過去問(平成14年経営法務)と復習。

2009年3月17日火曜日

役務の提供

今日の将来投資

■英語 2時間30分
■中小企業診断士 6時間40分     (計412時間50分)
■睡眠 9時間30分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、過去問(平成13年経営法務)と洗い出しと復習と準テキスト(財務・会計、経営法務)。

2009年3月16日月曜日

a receipt is a foundation of

Every time I buy something at the Seven-Eleven store near my condominium building, clerks never give me the repeipt.


I have to say "Please give me the receipt if you don't mind it."


Saying so, I always contain my anger.


However today the clerk throw away the receipt directly into the box near the cash desk.


I pay my money, and the clerk gives me the commodities and the RECEIPT.


Is that a basic rule of business trading?


today's training

■English 1 hour and 50 minutes
■Small and Medium Enterprise Management Consultant 10 hours and 30 minutes     (total 406 hours and 10 minutes)
■Shutdown 8 hours and 20 minutes

2009年3月14日土曜日

湿気の祝祭

今日の将来投資

■中小企業診断士 4時間25分     (計391時間10分)
■睡眠 7時間40分


中小企業診断士は、洗い出しと復習。

2009年3月13日金曜日

決別の過去

今日の将来投資

■英語 1時間55分
■中小企業診断士 6時間     (計386時間45分)
■読書 15分
■ランニング 40分
■睡眠 14時間10分

英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、過去問(企業経営絵理論)と洗い出しと復習とスクラップ作成。読書は、1冊。

2009年3月9日月曜日

so very much

It was very clear day on yesterday and today.

today's training

■English 1 hour
■Small and Medium Enterprise Management Consultant 2 hours and 15 minutes     (total 365 hours and 45 minutes)
■Shutdown 7 hours

2009年3月7日土曜日

死神の休日

今日の将来投資

■中小企業診断士 5時間35分     (計363時間30分)
■読書 50分
■睡眠 7時間40分


中小企業診断士は、過去問の洗い出し(平成14年、企業経営理論)と復習とテキスト(財務・会計)。読書は、1冊。

2009年3月6日金曜日

参篭の羽化

今日の将来投資

■英語 45分
■中小企業診断士 3時間5分     (計357時間55分)
■睡眠 9時間25分


英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。中小企業診断士は、復習と過去問(平成14年、企業経営理論)と洗い出し。

2009年3月5日木曜日

簿記2級 合格

今日は、2月22日に受験した日商簿記2級の結果発表でした。


合格していました。




<現状>

□日商簿記2級に合格した
□総投資時間は、212時間25分であった
□自己採点では、70/100(LECの予想配点。TACの予想配点では68/100)であった



<勝因>

□現状の把握
11月の受験は不合格だったが、そのこともきちんとブログで報告したし、模試や過去問でふるわなくても数字を公開して(→本番4日前なのに合格点に4点足りない、→前回よりも17点減少した)、どの分野が弱いのか分析することで、弱い自分を見つめつづけた


□模試問題集の活用
過去問は使い尽くしてしまったので、勉強のPDCAサイクルの中心に模試問題集を利用した


□時間の捻出
時間確保が学生と比べて困難なため、お風呂でもテキストを読んでいたし、移動時間もトークマスターで失点箇所を復習した


□不明点の明確化
テキストを進めていく段階で、ポストイットなどを使用して、「自分が今理解できない部分」を、あとでわかるようにしておいた。このおかげで、進捗管理がしやすくなった




<展望>

□自分の関わっている仕事において、数字で理解・分析・提案できるようになる(まず、書類を見せてもらうところから始まるのだが、きっかけは手に入れたと思う)
□2010年11月までに1級に合格する





今日の将来投資

■中小企業診断士 7時間50分     (計354時間50分)
■英語 2時間50分
■睡眠 7時間15分


中小企業診断士は、過去問の洗い出しと復習とスクラップ作成。英語は、表現暗記(確認、361-60/361)。

2009年3月3日火曜日

無垢の叛意

今日の将来投資

■英語 20分
■中小企業診断士 1時間10分     (計339時間55分)
■ランニング 40分
■睡眠 9時間10分


英語は、表現暗記(吹き込み、361-60/361)。中小企業診断士は、復習。

2009年3月2日月曜日

two years have passed since

Two years have passed since Akiko Ikeda died.


Akiko Ikeda is a philosophy essayist for the public (She has the same name as the illustrator who works for "the melancholy of Haruhi Suzumiya")


Her text made me learn to consider the problem with good grace.


today's training

■English 1 hours and 10 minutes
■Small and Medium Enterprise Management Consultant 2 hours and 30 minutes     (total 338 hours and 45 minutes)
■Shutdown 14 hours and 30 minutes

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...